メールマガジンVOL.47 食品加工スライサー 食肉スライサー 食品加工機械 株式会社なんつね

ホーム > メールマガジン > Vol.47

◆┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗┛

     なんつねメールマガジン                         VOL.47
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

                       株式会社なんつね 平成24年9月28日配信

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
こんにちは。メルマガ編集担当の中田です。
今年の夏も、大変暑く過しにくい夏でした。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、
皆様のお住まいの地域では過ごしやすくなりましたでしょうか。
では今月のメルマガです。最後までどうぞお付き合いください。

━━━━━━━━━☆今月のコンテンツ☆━━━━━━━━━━
 新製品3Dスライサー“リブラ165C”のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏┓
┗■ 1.新製品3Dスライサー“リブラ165C”のご案内
└──────────────────────────────────────
先月号のメールマガジンVol.46にて
「3D定量スライサー “リブラ165C”
開発の道程」をお届けしました。
今月はそのリブラ165Cを
もう少し詳しくご紹介します!



◆非接触でお肉の形状を測定!

3D定量スライサー “リブラ165C” はその名の通り、
3D形状測定器でセンサを用いて原木に接触せずに形状を読み込みます。
原木を変形させてストレスを与えることはありませんので、
原木の商品価値を損ないません。

◆高速の定量スライスを実現!

スライス開始前に原木の3D形状測定を行ない、
どこをどの厚みでスライスするかをあらかじめ演算します。
スライスが始まってからは最後まで一気にスライス!

定量スライスしたアイテムの
コンベヤ上での並びも設定できます。
トンカツ用を1枚ずつ並べたり、生姜焼き用を
枚数設定の間欠スライスで鱗列させたり。

原木長さ500mm、厚み約15mmを想定したスライスでは、
1時間当たりMAX 6,000枚の高速定量スライスが可能です。

スライス適応温度は −2℃〜+3℃、スライス厚みは最大50mmまで、
スライス可能な原木寸法は幅165mm×高さ100mmです。
(※肉厚、肉質、形状により若干異なります)

◆定量スライスも操作は簡単!

定量スライスのスライス手順はとても簡単!どなたでも定量スライスが出来ます。

@あらかじめタッチパネルでスライス重量とスライス速度を
設定します。並び方によってはコンベヤ速度も設定します。
タッチパネルは操作しやすいカラー液晶。

Aスライサー本体のハカリに原木を載せ、
その重さを量ります。

B計量が終わったら、原木を
3D測定機のコンベヤ部に載せ変えて
運転ボタンを押すと自動的に
3D測定が開始され、測定終了後
自動でスライスを開始します。

◆定量ではないスライスももちろん可能

定量スライスではない、一定の厚みでのスライスももちろんできます。
豚ロースしょうが焼きから焼肉材料まで、幅広い食材に対応しています。
連続スライスは1分当たりMAX 250枚(1時間換算MAX15,000枚)。
間欠スライスは枚数や間隔などを自由に設定できます。

◆切れ味長持ち!

独自の丸刃偏心技術により、切れ味はバツグン!
また、どなたでも同じように研磨できるように、
専用の研磨装置を付属しています。
研磨装置を用いての半自動研磨で丸刃の切れ味を保ちます。

機械から丸刃を脱着する際の安全のために、
丸刃脱着安全カバーも付属しています。

3D定量スライサー リブラ165C NTD-165 本体仕様 3D測定器仕様 外観寸法図 コンベア仕様

以上、3D定量スライサー “リブラ165C” NTD-165 をご紹介しました。
ご用命がございましたら、最寄りの販売店までお願い致します。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。

それでは、来月号も是非よろしくお願い致します。
■□■--------------------------------------------------------
このメールは、展示会にて弊社のブースにお越しいただきました方、及び
弊社製品をご購入いただきました方にお送りさせていただいております。
「メール配信停止」をご希望の方はその旨を明記のうえ、 お手数ですが
下記メールアドレス宛までご返信ください。
--------------------------------------------------------------
株式会社なんつね
編集担当:販売グループ営業支援チーム 中田
〒583-0008 大阪府藤井寺市大井4-17-41
TEL:(072)939-1500
FAX:(072)939-1504
E-mail:info@nantsune.co.jp
URL:http://www.nantsune.co.jp
--------------------------------------------------------■□■
バックナンバー
2017/07/28発行 Vol.78
2017/05/29発行 Vol.77
2017/03/29発行 Vol.76
2017/01/27発行 Vol.75
2016/12/26発行 Vol.74
2016/09/23発行 Vol.73
2016/07/29発行 Vol.72
2016/05/20発行 Vol.71
2016/03/17発行 Vol.70
2016/01/20発行 Vol.69
2015/06/29発行 Vol.68
2015/05/27発行 Vol.67
2015/03/16発行 Vol.66
2015/01/23発行 Vol.65
2014/11/20発行 Vol.64
2014/07/29発行 Vol.63
2014/06/30発行 Vol.62
2014/05/20発行 Vol.61
2014/04/28発行 Vol.60
2014/03/14発行 Vol.59
2013/11/29発行 Vol.58
2013/07/29発行 Vol.57
2013/06/28発行 Vol.56
2013/05/20発行 Vol.55
2013/04/26発行 Vol.54
2013/03/15発行 Vol.53
2013/02/28発行 Vol.52
2013/01/29発行 Vol.51
2012/12/25発行 Vol.50
2012/11/29発行 Vol.49
2012/10/29発行 Vol.48
2012/09/28発行 Vol.47
2012/08/29発行 Vol.46
2012/07/27発行 Vol.45
2012/06/29発行 Vol.44
2012/05/15発行 Vol.43
2012/04/27発行 Vol.42
2012/03/15発行 Vol.41
2012/02/29発行 Vol.40
2012/01/30発行 Vol.39
2011/12/26発行 Vol.38
2011/11/29発行 Vol.37
2011/10/28発行 Vol.36
2011/09/29発行 Vol.35
2011/08/29発行 Vol.34
2011/07/29発行 Vol.33
2011/06/29発行 Vol.32
2011/05/17発行 Vol.31
2011/02/28発行 Vol.30
2011/01/31発行 Vol.29
2010/12/24発行 Vol.28
2010/11/29発行 Vol.27
2010/10/29発行 Vol.26
2010/09/29発行 Vol.25
2010/08/30発行 Vol.24
2010/07/29発行 Vol.23
2010/06/29発行 Vol.22
2010/05/28発行 Vol.21
2010/04/28発行 Vol.20
2010/03/29発行 Vol.19
2010/02/26発行 Vol.18
2010/01/29発行 Vol.17
2009/12/25発行 Vol.16
2009/11/27発行 Vol.15
2009/10/29発行 Vol.14
2009/09/29発行 Vol.13
2009/08/28発行 Vol.12
2009/07/29発行 Vol.11
2009/06/29発行 Vol.10
2009/05/29発行 Vol.9
2009/04/30発行 Vol.8
2009/03/30発行 Vol.7
2009/02/27発行 Vol.6
2009/01/29発行 Vol.5
2008/12/26発行 Vol.4
2008/11/29発行 Vol.3
2008/10/29発行 Vol.2
2008/09/29発行 Vol.1