メールマガジンVOL.19 食品加工スライサー 食肉スライサー 食品加工機械 株式会社なんつね

ホーム > メールマガジン > Vol.19

◆┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗┛

     なんつねメールマガジン                            VOL.19
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

                       株式会社なんつね 平成22年3月29日配信

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

こんにちは。メルマガ編集担当の大西です。
まだ若干寒さが残る日もありますが、だんだんと春の気配を感じる良い気候になって
きました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
春と考えるだけで、なぜか心がワクワクしてくるのは私だけでしょうか・・。

さて、今月はなんつねの新社長 南 常之の紹介、及び4月7日から9日まで
東京ビッグサイトにて行われます食肉産業展のご案内をさせていただきます。
それでは、どうぞ最後までお付き合いよろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━☆今月のコンテンツ ☆━━━━━━━━━━╋━╋
なんつね新社長 南常之の想い
2010食肉産業展に出展します!(4月7日〜9日まで)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━╋

┏┓
┗■ 1.なんつね新社長 南常之の想い
  └─────────────────────────────────

先月号にて前社長 南 幸次郎逝去に伴い、前副社長 南 常之が社長に就任しましたことを
ご報告申し上げましたが、今回は、その新社長 南 常之はどういった人物なのか、
今後のなんつねにかける想いを皆様に少しでもお伝えできればと思い、この企画を立ち上げ
させていただきました。

《経歴》
1998年 関西大学文学部教育心理学科卒業、
同年南常鉄工(現なんつね)入社。
2002年 カリフォルニア州立大学経営大学院卒業
経営学修士(MBA)取得
取締役に就任。
2005年 代表取締役副社長に就任。
2010年 代表取締役社長に就任。

《趣味》
釣れない釣り、スキューバダイビング
スポーツ(アメフト)観戦、仲間と酒を飲む事

《ライフワーク》
死ぬまで成長すること

代表取締役社長 南 常之
代表取締役社長 南 常之
1975年生まれ(34歳)
大阪府出身
《なんつねへの想い》
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて弊社 故 南 幸次郎代表取締役社長の逝去に伴い、
このたび代表取締役副社長を辞し代表取締役社長に就任致しました。
前代表取締役の逝去は、私にとって良き上司と良き父親を同時に喪失した事を意味し、
大変衝撃的な出来事でした。
しかしながら、皆様から弊社や前代表取締役社長にかけて頂いた恩に対して少しでも報いるために、
立ち止まる事は許されません。
引き続き社業を発展させるべく、浅学非才ながら、身を捧げる覚悟でございます。

弊社は2010年度より新たな中期経営計画を遂行致します。
新たな中期経営計画のビジョンとして、顧客ニーズに応え続ける事により、
なんつねなら何かやってくれそうだぞ!と、お客様から期待される企業になることを掲げております。
そのためにはまずお客様の真のニーズがどこにあるのかを見極め、そしてお客様の期待に応える、
或いは超えるために、なんつね社員一同、一丸となって社業に取り組んで参ります。

弊社は、昨年創業80周年を迎えました。
これもひとえにお客様からのご愛顧の賜物だと思っております。厚く御礼を申し上げます。
これから創業90周年、そして100周年、200周年と続く企業にしていくために、
80年の歴史に甘んじる事無く、また日本トップメーカの地位に甘んじるのではなく、
世界のトップメーカ、そして真のオンリーワンメーカを目指して、努力して参ります。

ここで「真のオンリーワンメーカ」を目指す、私の想いを2点お伝えしたいと思います。
まず1点目ですが、真のオンリーワンとはナンバーワンの上位にあるべきだという想いです。
世間ではナンバーワンを目指さずに、オンリーワンを目指そうというような考え方があるようですが、
企業活動において、ナンバーワンではないオンリーワンは存在しない。
私は、ナンバーワンメーカがオンリーワンメーカを目指し、 それを達成したとき、
真のオンリーワンメーカになれると考えています。
2点目は、代替機が存在しないものへの追及です。
日本市場も含めて、世界の先進国市場は成熟しており、モノが氾濫しています。
モノが氾濫しているという事は代替するモノも氾濫しているという事です。
しかし、成熟し代替機が溢れている世の中であるからこそ、敢えて代替機の存在しない、
そしてお客様が求めるオンリーワン製品を追及していきたい。それを実現出来た時、
真のオンリーワンメーカだと言えると思うのです。

これから真のオンリーワンメーカを目指すために、なんつねとして変えてはいけない部分は
不屈の精神で守り抜くと同時に、環境の変化に対応しなければならない部分は
豪胆不敵に変革を推進していく所存でございます。
皆様に期待され、そしてその期待を超えられるよう、また知恩報恩を実践できる企業を
目指して参りますので、何卒格別のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
謹白
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

┏┓
┗■ 2.
2010食肉産業展に出展します!
  └─────────────────────────────────

さて、東京ビッグサイトにおいて2010年4月7日(水)から9日(金)まで行われます
『2010食肉産業展』に出展致します。
食肉産業展では食品をスライス・加工する機械に関しましてスライスデモを交えながら、
新製品からロングセラーのものまで多数展示致します。

なんつねブースの詳しい内容は・・・
↓    ↓    ↓

☆ 。* 。 ☆  こちらクリック  ☆ 。* 。☆

お忙しいところまことに恐縮に存じますが、是非ご来臨いただければと存じます。
また、2010食肉産業展へは招待状が必要となります。招待状がご必要な場合は
こちらをクリックしていただき、招待状をダウンロードしていただくか、お名前、ご住所、
ご連絡先の番号、必要枚数を明記の上、お手数ですが、info@nantsune.co.jp 
までご連絡ください。招待状をお送りさせていただきます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。
私ごとで大変恐縮ですが、まだ学生で就職活動を行っていたとき、なんつねの会社説明会にて
初めて現社長と会いました。
そのときに社長が言った「真のオンリーワンメーカ」を目指す姿勢、向上心の高さに胸をうたれ、
この会社で働いてみたいと強く感じたことを覚えています。

その想いに対し、もちろん挫折を感じることもありますが、このなんつねだからやっていけるという
想いを信じ、頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

来月は食肉産業展が行われますが、是非お時間がございましたら、なんつねブースにも
お立ち寄りいただければ幸いです。
多くの皆様にお会いできますことを心より楽しみにお待ちしております!
それでは、来月号も是非よろしくお願い致します。

■□■--------------------------------------------------------
  このメールは、展示会にて弊社のブースにお越しいただきました方、及び弊社製品を
ご購入いただきました方にお送りさせていただいております。
「メール配信停止」をご希望の方はその旨を明記のうえ、 お手数ですが
下記メールアドレス宛までご返信ください。
--------------------------------------------------------------
株式会社なんつね
編集担当:開発営業 中田秋代
〒583-0008 大阪府藤井寺市大井4−17−41
TEL:(072)939-1500
FAX:(072)939-1504
E-mail:info@nantsune.co.jp
URL:http://www.nantsune.co.jp
--------------------------------------------------------■□■
バックナンバー
2017/05/29発行 Vol.77
2017/03/29発行 Vol.76
2017/01/27発行 Vol.75
2016/12/26発行 Vol.74
2016/09/23発行 Vol.73
2016/07/29発行 Vol.72
2016/05/20発行 Vol.71
2016/03/17発行 Vol.70
2016/01/20発行 Vol.69
2015/06/29発行 Vol.68
2015/05/27発行 Vol.67
2015/03/16発行 Vol.66
2015/01/23発行 Vol.65
2014/11/20発行 Vol.64
2014/07/29発行 Vol.63
2014/06/30発行 Vol.62
2014/05/20発行 Vol.61
2014/04/28発行 Vol.60
2014/03/14発行 Vol.59
2013/11/29発行 Vol.58
2013/07/29発行 Vol.57
2013/06/28発行 Vol.56
2013/05/20発行 Vol.55
2013/04/26発行 Vol.54
2013/03/15発行 Vol.53
2013/02/28発行 Vol.52
2013/01/29発行 Vol.51
2012/12/25発行 Vol.50
2012/11/29発行 Vol.49
2012/10/29発行 Vol.48
2012/09/28発行 Vol.47
2012/08/29発行 Vol.46
2012/07/27発行 Vol.45
2012/06/29発行 Vol.44
2012/05/15発行 Vol.43
2012/04/27発行 Vol.42
2012/03/15発行 Vol.41
2012/02/29発行 Vol.40
2012/01/30発行 Vol.39
2011/12/26発行 Vol.38
2011/11/29発行 Vol.37
2011/10/28発行 Vol.36
2011/09/29発行 Vol.35
2011/08/29発行 Vol.34
2011/07/29発行 Vol.33
2011/06/29発行 Vol.32
2011/05/17発行 Vol.31
2011/02/28発行 Vol.30
2011/01/31発行 Vol.29
2010/12/24発行 Vol.28
2010/11/29発行 Vol.27
2010/10/29発行 Vol.26
2010/09/29発行 Vol.25
2010/08/30発行 Vol.24
2010/07/29発行 Vol.23
2010/06/29発行 Vol.22
2010/05/28発行 Vol.21
2010/04/28発行 Vol.20
2010/03/29発行 Vol.19
2010/02/26発行 Vol.18
2010/01/29発行 Vol.17
2009/12/25発行 Vol.16
2009/11/27発行 Vol.15
2009/10/29発行 Vol.14
2009/09/29発行 Vol.13
2009/08/28発行 Vol.12
2009/07/29発行 Vol.11
2009/06/29発行 Vol.10
2009/05/29発行 Vol.9
2009/04/30発行 Vol.8
2009/03/30発行 Vol.7
2009/02/27発行 Vol.6
2009/01/29発行 Vol.5
2008/12/26発行 Vol.4
2008/11/29発行 Vol.3
2008/10/29発行 Vol.2
2008/09/29発行 Vol.1