メールマガジンVOL.28 食品加工スライサー 食肉スライサー 食品加工機械 株式会社なんつね

ホーム > メールマガジン > Vol.28

◆┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗┛

     なんつねメールマガジン                         VOL.28
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

                       株式会社なんつね 平成22年12月24日配信

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
こんにちは。メルマガ編集担当の中田です。
すっかり冬らしい寒い気候になり、毎朝お布団から出るのに気合!が必要です。
2010年も残すところあと数日、もうすぐ2011年のお正月がやってきます。
お正月に食べるおせち料理をはじめ、お歳暮で頂く高級なハムやお菓子を楽しみに
忙しい年末を乗り切りたいと思います。
では今月のメルマガです。最後までどうぞお付き合いください。

━━━━━━━━━☆今月のコンテンツ ☆━━━━━━━━━━╋━╋
導入事例〜こだわりのハム・ベーコン作りを〜有限会社蒼生舎 様
年末年始休業のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━╋

┏┓
┗■ 1.導入事例〜こだわりのハム・ベーコン作りを〜有限会社蒼生舎 様
└─────────────────────────────────

今月は オートマチックスライサー A-406FB をお使い頂いている
お客様のレポートを大西がお届けします。
───────────────────────────────────
こんにちは。開発営業チームの大西です。
早いもので、あと少しで2010年も終わりですね。
つい先日2010年が始まったと感じていたのですが……。
これから年末年始にかけてお忙しい時期だと思いますが、是非ご自愛ください。

さて、今回は和歌山県にあります 有限会社蒼生舎 様へ伺ってきました。
蒼生舎 様では、安全安心をモットーにハム・ソーセージを作っていらっしゃるとのことで、
どのようにして作っていらっしゃるのかを聞いてきました。
工場長と話をしていると、本当にこだわって作っていらっしゃることが伝わってきて、
そんな“こだわりのハム・ベーコン作りのお手伝い”を
なんつね がさせて頂いていることを大変うれしく感じました。
お忙しいところ、とても親切に説明してくださった工場長 上西様、
本当にどうもありがとうございました。

それでは、今年最後の導入事例、どうぞご覧ください。
顧客先名:有限会社蒼生舎


対 談 者:取締役 工場長 上西 俊 様
有限会社蒼生舎 取締役 工場長 上西 俊様
蒼生舎様のこだわり。それは『安心・安全』。
もともと蒼生舎は養鶏場から始まりました。
「新鮮でおいしく、そして安心できる卵を届けたい!」ということから始まったのですが、
そこから野菜を作るようになり、家畜を飼うようになり……。

そして現在、ハム・ソーセージを作るため自分たちで農場を作り、
自分たちの農場で育てた家畜からハム・ソーセージを作っています。
もともと、卵や野菜も『無農薬』を心がけ、育ててきました。
せっかく原料にこだわっているのだから、作り方にもこだわり、
素材の味を活かしたものをお客様に提供したいと考えました。
ハムやソーセージ
ハムやソーセージを作る際、
一般的に亜硝酸やリン酸塩など
様々な添加物を使用します。
私たちのハム・ソーセージはそういった
添加物を一切使わず、
『無添加』にこだわっているのです。

一切添加物を使用せずにハムやソーセージを作るのは本当に大変です。
ソーセージきちんとしたハムやソーセージの形にならなかったり
ヒビ割れを起こしたり……。
様々な苦労を重ねた結果、現在のハム・ソーセージがあります。
ただ、大量に作ることはできません。少しずつではありますが、
みなさんに無添加のハム・ソーセージを味わっていただければと
考えています。

販売は、自然食品店や生協、そしてインターネットを通しておこなっています。
また、大阪にビオマーケットという広場があるのですが、
その自然食品店や宅配会員に販売しています。
使用している機械 A-406FB はどのような作業に使用されていますか?
機械を使用する作業としては、通常朝8時30分から始まってお昼頃までスライス作業を行い、
パック詰めを行っています。
ロースハム、ボンレスハム、ベーコンなどをA-406FBでスライスしています。
A-406FBで行うパック数は1日あたり300パックほどになります。
作業する人数は基本2名で行っています。スライス作業に1名、パック詰めに1名です。
A-406FB の使い勝手はいかがですか?
ハムやベーコンは積み重ねて出荷するので、
A-406FBの積み重ね機能には大変助かっています。
人手でやるとどうしてもズレてしまいますが、A-406FBですとハムは大変きれいに
積み重なりますし、枚数も設定した枚数で重ねて出てくるので数える必要もなく、
作業時間が大変短縮されます。
少量のりんれつ鱗列(ずらし)も自在にしてくれるので素晴らしい機械です。
ただ、ベーコンの並びが少し良くないですね。
私たちの作るベーコンは無添加ベーコンなので少し柔らかいということもありますが。
そこは課題の一つとして考えていただければ幸いです。

機械のサイズも大変気に入っています。広い場所を取ることができないため、
コンパクトサイズで機能は優れているというのは大変魅力的です。
A-406FBA-406FBの本体は水洗いができませんが、いかがですか?
食品が触れる部分はすべて分解できるので、
本体部分を水洗いするということにはあまりこだわっていません。
水洗いをしても、洗い方が雑であれば、意味がありませんから。
分解することができるため、本体部分が拭き掃除でも
特に不便と感じたことはありません。

最後に、なんつねに対して一言お願い致します。
なんつねの営業スタッフの方の対応が早く、とても満足しています。
なんつね和歌山SC 石橋機械が故障し、工場内では修復不可能な場合は、
本社へ持ち帰ってでも修理をしてくださり、
とても迅速な対応をしていただいています。
今後もさらに早い対応を期待しています。

┏┓
┗■ 2.年末年始休業のお知らせ
└─────────────────────────────────

弊社は以下の期間、年末年始の休業を頂戴します。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。
なお、年末年始の緊急連絡先につきましては、
各店へお問い合わせいただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

■年末年始休業日■
平成22年12月29日(水)〜平成23年1月4日(火)
なお、新年は平成23年1月5日(水)より平常通り営業いたします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。
それでは、来月号も是非よろしくお願い致します。

■□■--------------------------------------------------------
このメールは、展示会にて弊社のブースにお越しいただきました方、及び弊社製品を
ご購入いただきました方にお送りさせていただいております。
「メール配信停止」をご希望の方はその旨を明記のうえ、 お手数ですが
下記メールアドレス宛までご返信ください。
--------------------------------------------------------------
株式会社なんつね
編集担当:販売グループ 開発営業チーム 中田
〒583-0008 大阪府藤井寺市大井4-17-41
TEL:(072)939-1500
FAX:(072)939-1504
E-mail:info@nantsune.co.jp
URL:http://www.nantsune.co.jp
--------------------------------------------------------■□■
バックナンバー
2017/07/28発行 Vol.78
2017/05/29発行 Vol.77
2017/03/29発行 Vol.76
2017/01/27発行 Vol.75
2016/12/26発行 Vol.74
2016/09/23発行 Vol.73
2016/07/29発行 Vol.72
2016/05/20発行 Vol.71
2016/03/17発行 Vol.70
2016/01/20発行 Vol.69
2015/06/29発行 Vol.68
2015/05/27発行 Vol.67
2015/03/16発行 Vol.66
2015/01/23発行 Vol.65
2014/11/20発行 Vol.64
2014/07/29発行 Vol.63
2014/06/30発行 Vol.62
2014/05/20発行 Vol.61
2014/04/28発行 Vol.60
2014/03/14発行 Vol.59
2013/11/29発行 Vol.58
2013/07/29発行 Vol.57
2013/06/28発行 Vol.56
2013/05/20発行 Vol.55
2013/04/26発行 Vol.54
2013/03/15発行 Vol.53
2013/02/28発行 Vol.52
2013/01/29発行 Vol.51
2012/12/25発行 Vol.50
2012/11/29発行 Vol.49
2012/10/29発行 Vol.48
2012/09/28発行 Vol.47
2012/08/29発行 Vol.46
2012/07/27発行 Vol.45
2012/06/29発行 Vol.44
2012/05/15発行 Vol.43
2012/04/27発行 Vol.42
2012/03/15発行 Vol.41
2012/02/29発行 Vol.40
2012/01/30発行 Vol.39
2011/12/26発行 Vol.38
2011/11/29発行 Vol.37
2011/10/28発行 Vol.36
2011/09/29発行 Vol.35
2011/08/29発行 Vol.34
2011/07/29発行 Vol.33
2011/06/29発行 Vol.32
2011/05/17発行 Vol.31
2011/02/28発行 Vol.30
2011/01/31発行 Vol.29
2010/12/24発行 Vol.28
2010/11/29発行 Vol.27
2010/10/29発行 Vol.26
2010/09/29発行 Vol.25
2010/08/30発行 Vol.24
2010/07/29発行 Vol.23
2010/06/29発行 Vol.22
2010/05/28発行 Vol.21
2010/04/28発行 Vol.20
2010/03/29発行 Vol.19
2010/02/26発行 Vol.18
2010/01/29発行 Vol.17
2009/12/25発行 Vol.16
2009/11/27発行 Vol.15
2009/10/29発行 Vol.14
2009/09/29発行 Vol.13
2009/08/28発行 Vol.12
2009/07/29発行 Vol.11
2009/06/29発行 Vol.10
2009/05/29発行 Vol.9
2009/04/30発行 Vol.8
2009/03/30発行 Vol.7
2009/02/27発行 Vol.6
2009/01/29発行 Vol.5
2008/12/26発行 Vol.4
2008/11/29発行 Vol.3
2008/10/29発行 Vol.2
2008/09/29発行 Vol.1