こんな課題を解決するために、“スコーピオン”は誕生しました

  • トレー盛付けにかかる人件費を削減したい
  • スライス肉商品の生産量を上げたい
  • 盛付機の導入は、いろいろと手間がかかって面倒
  • 生産計画と結果にバラつきがある

※本製品は、日本キャリア工業製AZ-341にのみ連結できます。

FUNCTION

製品特長

1.2台のカメラとロボットハンドによる正確な盛付け

コンベアに鱗列された肉をロボットハンドがそのまま盛り付け。二台のカメラで、スライス品の状態と盛り付け後の状態をチェックし、常に正確に盛り付けます。

2.スライサーの改造一切不要

機器の接続はセンサとスイッチボックスを取り付けるだけ。スライサー(日本キャリア工業製AZ-341)の改造を必要としないので、加工作業を止めずに導入できます。また、2台以上のAZが導入されている現場なら、どの機械でも取付けが可能なので、柔軟な対応が可能です。

3.省スペース設計

スライサー横に1200mmのスペースがあれば設置可能です。

4.1名約15分の簡単清掃

取り外し部品はお肉に触れる部分のみのシンプル設計なので1名約15分で清掃できます。ワンタッチ昇降のフロアストッパー採用で本体の移動もラクラク。

5.最大800パック/時の処理能力

最大800パック/時の処理機能で、作業者の技量を問わず安定した生産能力を実現します。
※130g・7枚時(厚み、肉質 により異なります)

PRODUCT SPECIFICATION

製品仕様
機械寸法
幅1830×奥行1150×高1700mm
機械重量
380kg
仕様電源
三相200V 20A
エアー圧使用量
0.5MPa 36.3L/分 チューブ外径10mm

NG受取コンベヤ、フリーローラー、パトライトはオプションです。

CONTACT

本ページに記載の内容に関するお電話でのお問い合わせは
こちらまでお願いします。

あべのオフィス 06-4393-8390