導入事例8 食品加工機械 食肉スライサー 株式会社なんつね

ホーム > 製品紹介 > 導入事例 > 導入事例8
定量で切るなら
 
NTD-300 リブラ300C
NTD-165 リブラ165C
NTD-300F リブラ300F
NTD-165F リブラ165F
NPS-200PT リブラ
NFP-410PT アテナ
NPC-PT
チルド・フレッシュで切るなら
 
NAS-330S ヘルメスS
NUS-300U ジュピターU
NUS-300 ジュピター
NYL-310V2
NYL-165V2
NS-200
NAS-330A ヘルメスA
NAS-330 ヘルメス
NAS-330E ヘルメスE
NAS-350 ヘルメスL
冷凍で切るなら
 
BOON-360SP ポセイドン
BOON-360EV HERA
BOON-360ECU アレスU
NS-300U クロノス
NF-410U レア-AD
NF-385K
NF-350U レア スマート
NF-280
KOSA-350
色々な食材を斜め・角に切るなら
 
SSN-180 アポロ
NHS-200
NYL-160GS
IKSC-300
A-404FB 斜め切り
NF-280AA 斜斜丸
加工食品を切るなら
 
HBC-2S/B
HB-2SH
YBS-1 チャ〜スラ
GSP-HD・H
HL-II
AGS-230
HS-360
A-406FB
AF 300 VOL
ミンチ・筋切りするなら
 
MC-22 アルゴス22
MC-32 アルゴス32
MGB-32U
A-32
TCA-22X Butcher mark X
MD-22K
MS-12S/B
STJ-K
S-111
ジャカードH
ジャカードミニ1P
ジャカードミニ3P
ジャカードミニ NSF
ハム・ソーセージを作るなら
 
CM-21/41
EC-12・EM-20/30
DICK-6L/9L/12L/15L
SMX-200/400
CVT-750 マイスター
CS-350U
包装するなら
 
FJ-500XL
VAC-STAR
TURBOVAC
Titan F-800 BOSS
その他の取り扱い製品

《導入事例8 食肉業界に新しい風を巻き起こす『松阪牛焼肉M』》

顧客先名:株式会社ライトハウス

対談者:商品本部 精肉担当マネージャー 様

「肉屋が焼肉屋をやることはあっても、焼肉屋が肉を売ることは珍しいと思いませんか?」
という言葉がとても印象的でした。
そんな今までにない新しいことを次々とする『松阪牛焼肉M(エム)』。

株式会社ライトハウス 松阪牛焼肉M様の店内
松阪牛焼肉M様の店内

こちらの焼肉店は最近『中之島バーガー』の発売や、『Mの市』を開催するなど話題のお店で、
しかもなんつねの機械を使っていただいているということで早速取材へ行ってきました。

大阪では全部で6店舗あり、取材には中之島店にお伺いしたのですが、
お店に入った瞬間からビックリしました。その空間は本当に焼肉屋さん!?
と感じる空間だったからです。

話を聞いてみると「それぞれが自由に演出できる空間」というのを
コンセプトに中之島店は作られたのだとか・・・。

その最大のテーマがずばり『口説く』

「恋人同士はもちろん、仕事での商談相手や取引相手をはじめ、
夫婦や家族など誰とでもご利用いただけるように。
そして、相手を喜ばせてこそ初めて口説き落とすことができると考え、
そのような場にしたかった」とのこと。

空間だけではなく、メニューも焼肉以外に串焼きやオシャレな前菜のマリネ、
美味しそうなそして珍しいデザートなど、
『口説く』を意識したものになっていて興味をそそられるものばかりでした。

土日には行列ができるほど人気の『中之島バーガー』と焼肉屋さんでは珍しいお肉の販売『Mの市』
土日には行列ができるほど人気の『中之島バーガー』と
焼肉屋さんでは珍しいお肉の販売『Mの市』

なぜ機械を導入しようとお考えになったのですか?
最初は機械を導入するのには反対されました。一般的に焼肉屋さんでミートスライサーが
入っているお店は珍しいのではないでしょうか。

私たちは今まで焼肉屋ではなかったことをやりたいという思いがあったので、
ミートスライサーを入れることで絶対にメニューの幅が広がると思い機械を導入しました。

実際にスライサーを導入したことで、焼肉にこだわらない商品を作り出すことが出来るようになりました。

ところで、なぜなんつねの機械を選んでいただいたのですか?
それは今までなんつねの機械を使っていたということが一番の理由です。
やはり使い慣れた機械の方が使いやすいですからね。

導入後の問題点はありましたか?
とにかく機械は高い。それをどう有効活用するかは一番考えましたよ。
高い機械を購入したからには、それだけのメリットを出せる商品を考え出さないといけません。
スライサーを使って作る商品の中には、人気No.1になった商品もあります。

機械自体のトラブルが多少ありましたが、営業の方が親身に対応してくれたのが
とても良かったですね。もちろんまた一緒に仕事をしようと考えています。

最後に、ずばり焼肉M様の売り(成功の秘訣)を教えてください!
売りは『松阪牛の一頭買い』です。
ただ、一頭買いすると、それに合わせて商品も考えないといけません。
そこから今までにない商品を考えるのがとてもおもしろいんです。

商品のアイディアを考えて、それを伝えると、見事に形にしてくれる優秀な料理人がいます。
その連携が取れているからこそ実現できていると思っています。

ご使用いただいているミートスライサー『NSC-330K』と弊社営業溝口
ご使用いただいているミートスライサー『NSC-330K』と弊社営業溝口