導入事例2 食品加工機械 食肉スライサー 株式会社なんつね

ホーム > 製品紹介 > 導入事例 > 導入事例2
定量で切るなら
 
NTD-300 リブラ300C
NTD-165 リブラ165C
NTD-300F リブラ300F
NTD-165F リブラ165F
NPS-200PT リブラ
NFP-410PT アテナ
NPC-PT
チルド・フレッシュで切るなら
 
NAS-330S ヘルメスS
NUS-300U ジュピターU
NUS-300 ジュピター
NYL-310V2
NYL-165V2
NS-200
NAS-330A ヘルメスA
NAS-330 ヘルメス
NAS-330E ヘルメスE
NAS-350 ヘルメスL
冷凍で切るなら
 
BOON-360SP ポセイドン
BOON-360EV HERA
BOON-360ECU アレスU
NS-300U クロノス
NF-410U レア-AD
NF-385K
NF-350U レア スマート
NF-280
KOSA-350
色々な食材を斜め・角に切るなら
 
SSN-180 アポロ
NHS-200
NYL-160GS
IKSC-300
A-404FB 斜め切り
NF-280AA 斜斜丸
加工食品を切るなら
 
HBC-2S/B
HB-2SH
YBS-1 チャ〜スラ
GSP-HD・H
HL-II
AGS-230
HS-360
A-406FB
AF 300 VOL
ミンチ・筋切りするなら
 
MC-22 アルゴス22
MC-32 アルゴス32
MGB-32U
A-32
TCA-22X Butcher mark X
MD-22K
MS-12S/B
STJ-K
S-111
ジャカードH
ジャカードミニ1P
ジャカードミニ3P
ジャカードミニ NSF
ハム・ソーセージを作るなら
 
CM-21/41
EC-12・EM-20/30
DICK-6L/9L/12L/15L
SMX-200/400
CVT-750 マイスター
CS-350U
包装するなら
 
FJ-500XL
VAC-STAR
TURBOVAC
Titan F-800 BOSS
その他の取り扱い製品

《導入事例2 『アポロ』オーストラリアで活躍!!》

お客様先:SUMMER MAGIC CORPORATION Pty.Ltd
      オーストラリア
      (食品製造加工・販売(HANAICHI・Sushideli等経営))

面談者:社長 高橋 悟(Satoru Takahashi)様

導入機械:アポロ SSN-180

アポロでのスライス商品:鶏肉・サーモン

SUMMER MAGIC CORPORATION Pty.Ltd 社長 高橋 悟様

Q1.なぜ今回機械を導入しようとお考えになったのですか?
人件費は一番気になる部分ですし、工場の立地条件等から人が集まりにくいというのがありました。
ですから、集まった人員はスライス作業よりも、できるだけ他の作業に配置したいというのがあったんです。

Q2.アポロを知ったきっかけは?
インターネットで食品をスライスする機械を製造している会社を探していたらたまたま"なんつねさん"がヒットしたのがきっかけです。

Q3.商品を知ってから購入に至るまでにどのような不安や疑問、
   その他問題点を感じられましたか?
機械を導入したこともなく、あまり良く知らなかったので、アポロの価格は妥当な価格なのかという疑問がありました。
新しい工場を建てることもあり、経費はあまり使いたくないというのがあったので、最初金額を聞いたときに、高いと感じたんです。
また、他にも良い機械があるのではないかという思いもありました。

Q4.その不安や疑問点をどのように解決されましたか?
"なんつねさん"に問い合わせをしたら、FOOMAという展示会が近々あると聞いたので、実際にスライスする商品を持って展示会に行ってみました。
その展示会で実際に機械を見て、当社の商品をスライスしてもらうと大変キレイに切れたんです。
また、他のブースを回り、いろいろな機械を見れたことで、この金額でアポロくらいの性能がある機械は他にないと感じました。

Q5.購入する際、最後の《決め手》となったのはどのようなことですか?
価格性能です。アポロの身幅切りという機能が大変気に入りました。
また、FOOMA展示会のなんつねさんのブースにて、デモンストレーションツアーというのに参加し、アポロでサーモンをスライスしているのを見ました。
そのとき、私の会社ではサーモンも切っているので、鶏肉以外にも汎用性がきくと思ったことも決め手のひとつです。


アポロ SSN-180
アポロ SSN-180 の商品説明はこちら