「FOOMA JAPAN2019」は盛況のうちに無事終了しました

2019年7月9日(火)~12日(金)の四日間にわたり東京ビックサイトで開催された『FOOMA JAPAN2019 国際食品工業展』に出展しました。

多くのお客様が弊社ブースにお立ち寄りいただき、盛況のうちに無事終了することができました。
誠にありがとうございました。
 

「FOOMA JAPAN2019 国際食品工業展」

なんつねは今回の展示コンセプトを「GENBAダイエット計画」とし、食品加工の現場に関わるヒトやモノ、コトなど様々なお悩みを解決し、理想の現場を手に入れる為の様々な提案を行いました。
 
Engineering × Technology出展製品・鶏肉袋自動開封・脱水機 Air鶏(エアーケイ)+ 自動積込ロボット + 無人搬送車(AGV)
・自動パック盛付け機 オレヘン ※参考出品(FOOMA初出展)
・リブラ165C 3D定量スライサー
・クロノスⅡ ミートロボ
・グラインダーミキサー+ミートポーショナー
 MG-95+PR-50 ※参考出品(MAINCA社製)

・ヘルメスS ハイクリーンミートスライサー

Consuluting × Technology出展製品 ・フラットチャンバー卓上型真空包装機 JW-320TF
・スモークハウス SPM-70(SPAKO社製)
・ソーセージ自動定量ひねり機 PR-360(MAINCA社製)
・コンパクト卓上ニーダーミキサー RM-20(MAINCA社製)
・油圧スタファー FC-20(MAINCA社製)
・サイレントカッター CM-75S ※参考出展

お知らせ一覧に戻る